トップくらし・手続き税金ふるさと納税について

ふるさと納税について

ふるさと納税「きたあいき応援寄付金」

“きたあいき”応援寄付金のお願い

山の写真

ふるさと“きたあいき”に「暮らす人」「暮らす家族」、ふるさと“きたあいき”が「大好きな人」「大切な場所である人」
そんな人たちみんなが、暮らしやすく、気軽に帰れる(立ち寄れる)場所である村づくりのために、ご協力をお願いします。

 

“きたあいき”応援寄付金の活用事業

次の事業の中から皆様がご選択いただいた事業に活用させていただきます。

  • “きたあいき”を守る高齢者等の福祉や健康に関する事業
  • “きたあいき”の未来を担う子どもたちの教育や子育て支援・少子化対策に関する事業
  • “きたあいき”の地域振興に関する事業
  • “きたあいき”の森づくりに関する事業
  • “きたあいき”応援のための寄付(活用事業を限定しないもの)

注 寄付をしていただいた方で、ご希望の方には「北相木村公民館報」を1年間お送りいたします。
また、寄付をしていただいたときの納付書を提示いただければ1年間長者の森の施設等を村民と同様の料金にてご利用いただけます。

寄付金の受付方法

寄付金は1件5,000円から受け付けさせていただきます。
(5,000円以下でも受け付けさせていただきます。)

寄付の手続き

1.寄付の申出

まず、「寄付申出書」により寄付の申込みをお願いします。 
申出書を提出して頂く方法は「郵便」「ファックス」「電子メール」があります。
書式はダウンロードして頂くか、役場から郵送いたします。

2.寄付金の払込方法

当面、「納付書払い」又は「現金書留払い」とさせて頂きます。
申込みの際どちらか を選択していただきます。

「納付書払い」の場合
後日こちらから納付書を郵送しますので、その納付書を添えて下記金融機関からお振込みください。

  • 納付書払いが可能な金融機関(手数料は無料となります)
    • JA長野八ヶ岳本所及び各支所
    • 八十二銀行本店及び国内の各支店等
    • ゆうちょ銀行

注 上記以外の金融機関からの振込の場合は振込手数料がかかります。
大変申し訳 ございませんが、寄付をされる方がご負担くださいますようお願いします。

「現金書留払い」の場合
申出書受領後こちらから確認の連絡をいたしますので、その後、「お問い合わせ先」宛ご郵送ください。
なお、大変申し訳ございませんが、郵送料は寄付をされる方がご負担くださいますようお願いします。

3.寄付金の受領を証明する書類

寄付金の入金完了後、こちらから寄付をいただいた方へ、寄付金の受領を証明する書類等を郵送いたします。

寄付金の運用方法

寄付金は適正に管理運用するため、事業で活用までの間、基金に積み立てられます。
基金は金融機関への預金等確実で有利な方法により管理いたします。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税の説明

ふるさと納税とは

“ふるさと”に貢献したい、“ふるさと”を応援したいという納税者の皆様の思いを、地方公共団体(都道府県・市町村)へ寄付という形で表していただいたときに、個人住民税などが軽減される制度です。
長野県・『日本のふるさと信州』応援サイトもご覧下さい。

“きたあいき”応援寄付金の取組は、ふるさと“きたあいき”を応援したいという善意を形にしていただくための取組であり、決して寄付を強要するものではありません。
“きたあいき”応援寄付金をかたった寄付の強要や詐欺行為には十分ご注意ください。

カテゴリー

閲覧履歴