トップ子育て・教育小学校山村留学について
トップくらし・手続き施設山村留学について

山村留学について

北相木村山村留学

子どもを北相木村の長期山村留学に参加させてみませんか?

子どもを1年間親元から離して「自然の中でたくましく育てたい!」そんな希望を持っている保護者の皆さんには朗報です。

山村留学とは?

“山村留学”とは、小学生の子どもが一年間村に滞在し、地元の小学校に通いながら、自然の中での体験や集団生活をとおして、豊かな人間性を養うプログラムです。
北相木村では、山村留学制度を取り入れて25年になり、これまでに150名以上が北相木の地から巣立っています。名峰八ヶ岳を望む豊かな自然環境と、昔ながらの素朴な村の良さを活かして、都市部からの小学生を、一年を通して受け入れています。四季を通じて、自然体験を中心に、農業体験、各種地域伝統行事に参加し、本来子どもたちの持っている創造性、自主性、自浄能力、忍耐力を養い、四季折々、彩り豊かに変化する一年を暮らす中で、心豊かで、心身ともに健やかでたくましい人間形成を目指します。
また、都市と農村の交流にも役立っています。

山村留学生の生活

ここでの生活は、地元の北相木小学校に通いながら、村営の山村留学センターと地元の受入農家で過ごします。センターでは専任の指導員により、様々な体験を通じ、集団での生活や協調性を学びます。農家ではアットホームな雰囲気の中で、家族の一員として生活します。
北相木小学校は、少人数ながら複式学級制をとらず、少人数だからこそ出来る、基礎学力の向上と個々の感性、能力を発見できるきっかけ作りを実践しています。学校と山村留学センターは少人数制を活かし、緊密な関係で子どもたちの育成と安全な生活に努めています。

費用

  • 月謝 65,000円×12月=780,000円(毎月指定口座に入金払い)
    傷害保険料が含まれています
  • 入学金 100,000円(継続生は年額50,000円)
  • その他 学校給食費1食280円(後日村より半額補助)
    学級費、PTA会費等月額8,000円程度(保護者負担)
    学用品費、衣料品費、特別活動費については別途預かり金として2万円程指導者がお預かりし、必要に応じて支出の上年度末に精算いたします。

カテゴリー

閲覧履歴

このページと関連性の高いページ