人の温もりが溢れる村 おいでよ「北相木」

2012年12月20日(木)

川が凍る頃

「今朝は何度だった?」

12だったよ!」

「ふ~ん…。」

 

って、こんな感じで、北相木はここのところ-10度以上の冷え込みが連日つづいており、まさしく北相木らしい寒さの到来です。(それにしても二桁の凍みにも動じない村民にも驚きます。小学生はもっとすごいです。どんなに寒くても笑顔なんです。何をはなしているやら友達とニコニコして登校してくるんですよ。これまた驚きますね。)

 

さて、寒さの証拠に、毎年3月3日。北相木小学校児童が「家難祓」(雛流し)を行う川は全面凍ってしまいました。魚たちはどうなってしまっているのでしょうか!

 次に三滝山大禅の滝。(毎年2月下旬頃、滝の水が凍り、松かさ状の大氷柱になります。その高さ約30m)いよいよ土台部分となる場所が凍り始めてきました。三滝山の様子はこれから先もホームページでアップしておくのでご覧ください。氷の状態や道の状態などいろいろ聞いてみたいこともあるかと思いますのが、気軽に役場まで問い合わせて下さい。

by ゴリラさん

2012/12/20 09:36 | 未分類 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

RSS


北相木村役場
住所:〒384-1201 長野県南佐久郡北相木村2744 電話:0267(77)2111

Copyright © Kitaaiki Village, All rights reserved.