北相木村

サイト内検索
文字サイズ
[先頭]  <<    3   4   5   6   [7] 
2011年01月18日(火)

首都大学東京による相木川流域洞窟・岩陰遺跡調査

川を渡って川を渡ってここ、相木川付近、八ヶ岳起源の泥流分布域には、国史跡栃原岩陰遺跡ような岩陰状地形が多数存在しており、北相木村内でもその数は100を超えています。

続きを読む...

2011/01/18 10:45 | 考古学ニュース

2011年01月18日(火)

栃原岩陰遺跡

遺跡の内部遺跡の内部栃原岩陰遺跡は複数の岩陰からなっていますが、1965年から調査された部分の見学が出来るようになりました。

続きを読む...

2011/01/18 10:43 | 考古学ニュース

2011年01月18日(火)

木次原遺跡

1999年に調査した竪穴住居址(1号住居址)は、土器(土師器)や炭化物が出土し、約1200~1300年前のものと分かりました。 写真はこの住居址の断面を「剥ぎ取り」しているところです。

続きを読む...

2011/01/18 10:38 | 考古学ニュース

2011年01月18日(火)

栃原岩陰遺跡

栃原岩陰遺跡は縄文時代草創期から早期の遺跡として有名でが、1999年10月に遺跡東側の天狗岩岩陰の調査を行い、寛永通宝、内耳土器、土師器、弥生土器(中期or後期)、縄文土器(前期及び中期)、動物の骨、黒曜石の剥片その他各種の遺物が出土しました。
わずかな面積の調査にもかかわらず、これだけの ものが出土したことで、遺跡としての重要性がますます高まってきました。

続きを読む...

2011/01/18 10:34 | 考古学ニュース

2011年01月17日(月)

坂上遺跡

1998年の7月に発掘を行い、縄文早期から後期に及ぶ大量の土器が出土しました。 特に後期の埋甕(写真)はほぼ完全な形で出土しています。 また縄文中期では関東地方や北信地方との交流を思わせる土器も沢山見つかっています。
他にも平安時代では墨書土器(墨で書いた文字や記号の付いた土器)も出土しており、そのころの北相木村の様子を知る貴重な資料になるかも知れません。

2011/01/17 19:54 | 考古学ニュース

[先頭]  <<    3   4   5   6   [7] 
« 前月 次月 » 2014年3月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

RSS


山村留学
「田舎ぐらし」してみませんか?
北相木村役場
〒384-1201
長野県南佐久郡北相木村2744
0267(77)2111
e-mail:info@vill.kitaaiki.nagano.jp

交通のご案内はこちら

人口と世帯
(平成29年10月1日現在)

男 性: 399人
女 性: 393人
合 計: 792人
世帯数: 364世帯

北相木村役場
住所:〒384-1201 長野県南佐久郡北相木村2744 電話:0267(77)2111

Copyright © Kitaaiki Village, All rights reserved.