北相木村

サイト内検索
文字サイズ

人の温もりが溢れる村 おいでよ「北相木」

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2017年11月24日(金)

石器と骨角器の展示に関するお知らせ

栃原岩陰遺跡報告書刊行に向けた実測図作成作業のため、 本日より当面の間、通常展示している石器及び骨角器の一部について、ご覧頂けない資料がございます。
大変ご迷惑をお掛けしますが、あらかじめご理解頂きたく思います。よろしくお願い致します。

北相木村考古博物館

続きを読む...

2017/11/24 21:38 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL:

2017年11月06日(月)

栃原岩陰遺跡フェスティバル2017 第2日報告

 11月3日文化の日、
「栃原岩陰遺跡フェスティバル2017」の2日目「ヨーロッパの洞窟壁画」を開催しました。
この日は、東京藝術大学の五十嵐ジャンヌ先生をお招きしての講演からスタート。
世界遺産ラスコー洞窟の壁画を中心に、先生が研究されているヨーロッパ各地の洞窟壁画と、
そこから考える旧石器時代人の意識や、人類のとっての芸術の意味など、
分かりやすく解説して頂きました。
沢山の質問も飛び出し、知的な時間を過ごすことが出来ました。

そして後半は、用意した壁(実は段ボール?)に、
五十嵐先生の指導でマンモスの絵を描くワークショップを行いました。
旧石器時代に沢山残されたマンモスの壁画。
一見難しそうですが、先生の観察から得られた共通の要素を教わってチャレンジすると、
案外簡単に壁画風マンモスが描けました。
大人から子どもまで、皆さん楽しみながら描けたようです。

栃原岩陰遺跡は縄文時代(約1万年前)、もちろんマンモスも居ないし壁画もありませんが、
前回の「日本中部の洞窟遺跡戦前線」も含め、
人が洞窟岩陰を利用する理由や、その時代を考える材料にして頂けたかと。

さて、これで今年の栃原ROCKフェスは終了。
次回はどんなテーマにするか、ゆっくり考えたいと思います。
皆様、ありがとうございました。



続きを読む...

2017/11/06 20:09 | イベント | コメント(0)

2017年11月02日(木)

五十嵐ジャンヌ先生の講演会と無料開放のお知らせ

 11月3日(金)〜5日(日)、北相木村総合文化祭にあわせ、
北相木村考古博物館を無料開放致します。
開館時間は通常通り午前9:00〜午後4:30です。

五十嵐ジャンヌさんの講演会とあわせ、ぜひご利用ください。

栃原岩陰遺跡フェスティバル2017 第二日
日時  11月3日(金) 13:30〜16:00 
場所  北相木村中央公民館
講師  五十嵐ジャンヌ
特別講演 「ヨーロッパの洞窟壁画」
ワークショップ 洞窟壁画を描く(マンモスを描こう!)



2017/11/02 11:52 | イベント | コメント(0)

2017年10月30日(月)

栃原岩陰遺跡2017 第1日報告

去る10月21日、栃原岩陰遺跡フェスティバル2017第1日「日本中部の洞窟遺跡最前線」が開催されました。台風が迫る中、50名近い方のご参加を頂きました。
前半は、
國學院大学の谷口康浩先生から群馬県長野原町居家以岩陰遺跡、
津南町教育委員会の佐藤雅一先生から新潟県魚沼市黒姫洞窟遺跡、
首都大学東京の山田昌久先生から長野県小海町天狗岩岩陰遺跡、
それそれの発掘調査やその成果をご発表頂きました。
どの遺跡も現在調査が進行中で、次々と続く新しい発見の様子から、洞窟岩陰遺跡の魅力を感じることが出来ました。

後半のセッションでは、明治大学の藤山龍造先生にもご登壇頂き、洞窟岩陰遺跡について討論を行いました。
普通では残らない有機質の遺物が見つかる洞窟岩陰遺跡の特殊性や、洞窟岩陰の使われた時期を紹介。
その後、各地域での事例や、他の遺跡との関わりを話して頂きながら、縄文時代の移動や定住の問題、さらには時代を超えて、平野部とは異なる山間部の歴史や文化にも話が及び、地域の歴史を考えるヒントをたくさん頂戴しました。
またセッション終了後は、縄文食の試食やタカラガイを使ったペンダント作りも行いました。

お多忙の中お越し頂いた講師の先生方、学生院生を中心としたスタッフの皆さん、そしてたくさんの参加者の皆さん、本当にありがとうございました。

さて、今年のロックフェスはまだ終わりません。
11月3日の五十嵐ジャンヌ先生の講演「ヨーロッパの洞窟壁画」と
ワークショップ「洞窟壁画を描く」もお忘れなく!

続きを読む...

2017/10/30 10:27 | イベント | コメント(0)

2017年10月23日(月)

栃原ROCKフェス2017はまだ終わらない!

 去る10月21日、「栃原岩陰遺跡フェスティバル2017」第1日目が無事終了しました。講師の先生方、スタッフの皆さん、参加して頂いた沢山の方々、本当にありがとうございました。
その詳しい様子はまた後日アップしますが、今年のROCKフェスはまだ終わりません!次回は11月3日(金)文化の日、五十嵐ジャンヌ先生をお招きし、講演会やワークショップを行います。
一緒にマンモスを描きましょう!

【第二日 11月3日(金)】13:30~16:00
★特別講演(村文化祭講演会) ヨーロッパの洞窟壁画   
講 師 五十嵐ジャンヌ(東京藝術大学)    
世界遺産ラスコー洞窟の壁画や、ヨーロッパ各地の洞窟遺跡から    
見えてくる、人類の英知とは?
★ワークショップ 洞窟壁画を描く

開催場所:北相木村考古博物館・中央公民館

2017/10/23 20:50 | イベント | コメント(0)

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

RSS


北相木村役場
住所:〒384-1201 長野県南佐久郡北相木村2744 電話:0267(77)2111

Copyright © Kitaaiki Village, All rights reserved.