北相木村

サイト内検索
文字サイズ

人の温もりが溢れる村 おいでよ「北相木」

2015年10月15日(木)

「栃原岩陰遺跡フェスティバル2015」終了!!

 10月11日。夜から続いた雨も開始時刻の午後には止み、栃原岩陰遺跡フェスティバル2015、通称「栃原ロックフェス」開催されました!

まずは、「記念ステージ」。 今年は栃原岩陰遺跡が発見されて、ちょうど50年。それを記念して、発見以来50年の研究の歩みを、私、学芸員藤森の方から説明させて頂きました。

 続いてトークセッション。ご登壇頂いたのは、写真右から名古屋市立向陽高校の利渉幾多郎さん、明治大学の藤山龍造さん、長和町の学芸員大竹幸恵さん、早稲田大学の大網信良さん。いずれも栃原岩陰遺跡と関わりが深く、考古学の最前線で活躍されるプロフェッショナル。
ここでは栃原岩陰遺跡の学問的意味合いや、今後の研究、そして活用の方法について、様々な意見を出して頂きました。

 ステージのあとは、体験コーナー。シカの角を磨いてペンダントを作ったり…

 弓矢で的を狙ったりと、少しだけ、縄文人の気分を味わいました。

 博物館では、直接研究者に質問を。なかなか無い機会に、参加した方も興奮気味です。

 その日の夜は「考古学裏話」。村の方や参加者、そして考古学者のみなさんと、たくさんの話題で盛り上がりました。裏話、聞けましたか?

 さて、翌12日は、縄文釣り体験。シカの骨を磨いて作った釣針で、マス釣りに挑みます。

 すごい、釣れたぞ!

 釣り体験のあとは、バスに乗って遺跡巡りの「縄文体験ツアーズ」。すみません、写真がありませんが、村内の遺跡数カ所と、もちろん栃原岩陰遺跡、そして小海町の天狗岩岩陰遺跡を見学しました。

 そしてここで、お手伝いに来てくれていた大学生のみなさんが大活躍!なんと、「長者の森」の池に入って、釣れなかった魚を捕獲!

 おかげさまで、参加した皆さんへのお土産もバッチリでした。

 そんなこんなで、皆さんの支えのおかげで、栃原ロックフェス、無事全日程を終えることが出来ました。
スタッフの皆さん、そして参加された方々にも、あらためて、御礼を申し上げます。楽しんでいただけたでしょうか?

今後も何らかのかたちで、栃原岩陰遺跡の魅力を伝えていければと思います。栃原ロックフェス、これからもよろしくお願いします!

2015/10/15 11:12 | イベント | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

RSS


北相木村役場
住所:〒384-1201 長野県南佐久郡北相木村2744 電話:0267(77)2111

Copyright © Kitaaiki Village, All rights reserved.