トップ北相木村ブログ保育園の節分

保育園の節分

2月3日は節分。色々な神社などで盛大に豆まきが行われたニュースを見ましたが、皆様も拾いに行ったり、厄年や年男、年女の方々は豆をまいたという人もいるでしょうか。
節分は、季節の移り変わる時を称する言葉でもありますが、とても「立春」という雰囲気を味わえませんね。春はまだまだ遠いですが、雪解けの川のせせらぎや、ネコヤナギ、福寿草、梅が咲くころを楽しみに、こたつに入って、お腹を壊さない程度、あるいは鼻血を出さない程度に節分の豆を食べて、健康祈願して頂きたいと思います。

さて、北相木保育園では、子ども達が元気に節分の豆まきをしました。保育園には「一樹鬼」という悪い鬼が登場し、子ども達は保育園から悪い鬼を追い払うべく、いつもの年以上にぶつけていました。周りから見ていてとてもスッキリしました。
村にとっても大切な子ども達が、この保育園で元気に楽しく過ごせますように…。

鬼に豆を投げる子供たちの写真

鬼のお面を被って元気なポーズをとる子供たちの集合写真

カテゴリー

プロフィール

ゴリラさん(御座山)の寝言

北相木村役場職員有志によるブログです。

アーカイブ

2020年10月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
1 2 3 4 5 6 7